message archives

荷解きの日々 (2004/10/24)

・片付けは4割くらい終了って感じでしょうか。で、スロープデスクの高さ調節に使ってた机の脚にかませるゴムの台が見つからない。一体どこの箱に入れたのかさっぱり思い出せない。うー、どこだー!これがないと机が低くて使いづらいんじゃあー!

・荷解きついでに昔の原稿や本を引っ張り出して読み返してみたり。そして気付いた。「獣の住む森」と「雨妙間月夜水鏡」は所々で主人公の台詞が被ってることに!素でやってしまいました…ええ…。気付いていた方いらっしゃったのかしらネ…。もっとも、この2人は似たような奴らなんだけど、それにしてもーうあーうあー。

・引越しで部屋の構成が変わったこともあり、少し机周りの整理をしようと思いました。具体的にはスロープデスクの横にワゴンを置いて、その上にノートPC置いて絵を描くときのmp3プレーヤー(場合によってはRO放置露店)にしようと思ったのだけど、「これだー!」という良い感じのデスクワゴンってあんまりないものですね。収納もある程度欲しいから、こちらなんかいいかも。でも色がウチの家具にちょっと合わないのが問題だ。シルバーだったらよかったのにー。

・私信:かみかみかちゃんのサイト見つけちゃったですよぅ。

山口県に到着! (2004/10/22)

・山口県に到着した日は、台風の影響で雨でした。勿論、翌日の家財運び入れもずーっと雨。台風そのものはこちらにあまり来なかったので大したことありませんでしたが、人生四回目の引越しで初めての雨はちょっと大変でした。

・引越し先のアパートがちょっとボロなので色々手直しをしなければならず、そちらを優先しているためちっとも荷物が片付きません。「荷物が片付かないと絵も描けないよね。いつも変わらない日常があってこそ、絵が描けるんだよー」という話を新月さんにしたところ「(引越しという)非日常は楽しいじゃないか、何を言ってるんだ」と軽く流されました。むーん、私的に許される非日常の期間は長くて1週間だなあ。それを過ぎれば日常が恋しいです。気分転換としての非日常は大切だけれど、何かを行うためにはその土台となる日常が必要だと思うのです…。

・そして今日、ADSLが開通しました。光よりは遅いけど、実用には十分の速度なのでいいやー。少しづつ日常を取り戻しつつ、冬の準備を始めたいと思います。

来週引越しに決定 (2004/10/11)

・17日に荷物運び出し、18日に移動、19日に荷物受け取りと決定しました。でもまだ引っ越し先の住所が確定していないというファンタジー。多分明日には決まるはず…。

・ネット環境ですが、15日にBフレッツ回線の解約になります。復帰は恐らく20日以後になりそうです。今度の住まいはADSLが使える場所なので、確実にADSLになるでしょう(逆に言うと、光を引けない環境だったりします)。折角の高速回線だったのに、半年しか堪能できなかったのが残念極まりないです。そんなわけで今週末から暫く連絡が取れない状態になるかもしれませんが、ご了承下さい。すみません。

・こういう環境のときほど漫画が描きたくなるのは何故だー。逃避か、そうか。

生まれて初めてアクセス解析つけてみました (2004/10/05)

・今まで…もうサイト開いて何年になるのかよくわからないくらい経ってますが(確か1997年の秋くらいだったかなあ、最初の砂原堂のサイト作ったの)一度もアクセス解析をつけたことなかったので、ちょっとお試しにつけてみたり。これでgoogleとかのbotがいつ来るのかわかるかなー。判ったところで何をするでもないんですけども、なんとなく好奇心で。

・ずーっと愛用していた携帯電話SO503iがモウロクしてきたので新しいのが欲しい今日この頃です。そんなことを考えつつ、何気にニュースサイトを眺めていたらこんなのが!うわ、欲しい!欲しすぎ!!でもこれもいいかも。やっと面白デザインに手をつけてくれましたかDocomoー!ずーっと待ってたんだよー、番号変えたくないし。というわけでどっちかに変えようと検討中。どっちがいいかな、早くモックアップ並ばないかな!

大体の形が完成しました (2004/10/01)

・トップページを更新しました。今後トップページはサークル「砂原堂hybrid」の告知などを行うサークルの公式サイトに、そしてここはその公式サイト内にあるサークルの作家「砂原真琴」個人のページ、という感じになります。今までよりも色々な情報等、随分と判りやすくなったかと。デザイン、構成、製作、更新と行ってくれた新月さんに感謝です。私一人じゃこうはいきませんから。

・そして以前から書いていましたとおり、過去に発表された「水守」がWebで読めるようになりました。今年の夏に出した本の、過去に出されたシリーズ3作品です。夏にウチの本を初めて買って下さった方は新たな発見に、これが初めて読む砂原堂の漫画だという方はウチの本に何らかの興味を持って頂ければ幸いです。

・相変わらずもっさりと過ぎ去る毎日です。ほんと、歳取ると一日が短くて嫌になっちゃいますねぃ。冬の準備しなきゃ、冬の準備!