message archives

ちょっと帰省してきます (2005/01/29)

・1月31日からちょっと実家へ行ってきます。実家にはネット環境がありませんので、その間サイトとメールのチェックが出来ません。お急ぎのご連絡などに返信が出来ない場合があります、どうかご了承下さい。帰ってくるのは2月10日夕方の予定です。
久々に冬の北海道へ帰るのですが、暫くこっちで暮らしているもんだから、ろくな防寒具を持ってないんですよね。ショートのピーコート一枚だけじゃやっぱり寒いかなぁ…うーん。

・週間天気予報を調べたら、山口県出発の日31日は暴風雪とかなってますよ!新幹線で福岡まで行って福岡空港から発つ予定なのですけれど、新幹線は雪に強かったっけか?少し不安になってきました。

プロフィールを作りました (2005/01/21)

・長い事手付かずだったプロフィールのページを作りました。砂原の事、サイトの事、リンクの事などがさらっと書かれています。メールフォームもここに設置してみました、ご意見ご感想、お問い合わせ等にご利用下さい。…そういえばサイトを持って丸7年経つけれど、メルフォを置いたのはこれが初めてやー。

・最近知ったんですが、世の中にはサイト乗っ取りってのがあるんですね(ひるあんどん雑録 サイト乗っ取り関連メモ)。ここ数年各所で見かけるネット人口の低年齢化及び一般化の弊害なのでしょうか。うちには今んとこそんなオモシロメール来た事ないけど(まあ、こんなサイトじゃね…)、もし来たらやっぱり身をすり減らすんだろうか…。

・久々にRO。アサシンの六波羅が95歳になりました。たまにしかプレイしないでよくぞここまで育ったもんです。99歳になるのは来年なような気がしないでもないですが、まったり亀島地上で狩ってます。1時間もやると眠くなるのがあれですけれども。

目指せペーパードライバー卒業 (2005/01/19)

・というわけで、前々からなんとかしようと思っていた私のペーパードライバーっぷりから脱出するべく、本日自動車教習所で1時間ほどの教習を受けてきました。校内のコースを2周したら即路上でした。怖かったです、が、10年近くの間ほとんど運転していないわりにはなんとかそれなりに運転できていたようです。自分で思っていたよりも体で憶えているものなのですね。車を走らせる分にはなんとかなりそうなので、後は車庫入れをマスター出来ればほどほど人並みになれそうな予感です。来週にもう一回講習を受けようと思います。頑張るぞー。

・そろそろ夏コミの申し込み用紙を記入しないとね、ということで今年はどんな本を出そうか色々考え中です。それでですね、かなり悩んだのですが夏の発行物は「雨妙間?」の続きにしたいと思っています。「あやめ」のような引きがあっての続き物ではなく、本単位その一作だけで独立して楽しめる、読み切り連作という形です。よろしければどうかお付き合い下さい。
そして冬はまた新規の短編を描こうかと。できれば5月コミティア合わせでも1作描きたいと思っています。コミティアは直接参加が出来るかどうかまだ分かりませんが、本だけは委託でも出したいなぁ。

・1月31日から10日間ほど北海道へ帰省します。本当は「北緯44度の案内人」を描く前に帰って資料写真を撮ってきたかったんですけど、時間が合わなくて残念ですわー。丁度札幌雪祭り期間に行くので、雪像でも撮ってこようと思います。

吉田トオルさんがウチの桃子と咲を描いてくれたよ!人様の手を経由した自分ちの子を見るのはとても感慨深いです。ありがとうございました、これからもよろしくお願い致しますー(描いてくれって意味じゃないですよ、ないんですよ)。

コミケの余韻 (2005/01/06)

・4日に会場から送った荷物が届きまして、買ってきた本を幸せ気分で少しずつ読んでます。今回はいつもより沢山買ってきたんですよー。ずっと追っかけてるサークルさんはもちろんですが、色々なサイト様でオススメされている本で気になってたのとか、創作少女と少年のスペースを歩いて「これやー!」という直感で出会った作品とか。色んな同人誌と出会うのは楽しいですよね。あー幸せやー。

・差し入れに頂いたグミ入りのかわいい猫瓶、グミがとっても美味しかったです。この味は癖になりそう。お名前の確認をきちんと出来なかったので、ここでお礼を言わせて下さい。ありがとうございましたー。猫瓶は喉飴入れにして作業机に置こうと思います。

・大好きでいつもお伺いしているサークル様があります。はづき蓮子先生の主催する「水化舎」様です。はづき蓮子先生の作品を初めて読んだのは、母がホラー漫画好きの友人から借りてきた「月間ホラーM」という雑誌に掲載されていた「魚は枯れて砂へと眠り」でした(この作品はコミックス「すいこ」(絶版)に収録されています)。すこーんとツボにきて、号泣しました。ホラー漫画雑誌読んで号泣するとはそのときまで夢にも思わず、そのときから先生の作品は自分の中で大きな存在となりました。
ところが、あるときからぱたりとその雑誌ではお見かけしなくなりました。どうしていらっしゃるのだろうと気になっていたとき、何気なくめくっていたコミケカタログにサークルカットを発見し小躍りしたのは3年くらい前でしょうか。以来毎回、新刊を買いに行っておりますとも!好きすぎて夏コミのとき差し入れと一緒に自己紹介に自分の本をお渡ししましたところ、先週の冬コミで「お礼に手紙出そうと思ったら、(奥付に)メールアドレスしかなくて出せませんでしたー。私こういうのもってないからできないんですーすみません」て言われちゃったのですよおぉ。もう死んでもいいです。

……奥付、引越しとかで連絡とれなくなると困るし、色々怖い話も聞くしと思ってメアドとサイトの記入のみにしていますが、住所入れるべきなのかしら。本気で悩んでます。

先生の名前で検索すると、行方を捜している方の日記や書き込みが結構見つかります。先生はネットしてらっしゃらないっぽいですよー同好の士よー。

今回の新刊は続き物でした。続刊発行は5月のコミティアになるのかしら…。あぁ5月コミティアどうしよう、委託でと思っていたけれど、直参で……できれば直参でッ……!

・いつも見ているニュースサイト「春屋」さんの冬コミ収穫物の写真の中にウチの本が写っていて素で驚きました。どっ、どこから補足されたっ!?(多分mixiの足跡かなぁ……)ウチの本はえろーすもふたなーりもないですないです、お兄さんっ!…というか、生春吉さんに会ってたのですね。どなただったんだろう…。

あけましておめでとうございます (2005/01/03)

・あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますー。

・コミケに参加された皆様、お疲れ様でしたー。そして当日ウチのスペースでお越し下さった皆様、ありがとうございました。暖かい励ましのお言葉や夏の本の感想を沢山頂き、とても嬉しかったです。次回作も頑張りますので、また遊びにきてやって下さいませ。
ただ、最近は体力が落ちたせいかヘマばかりしてました、すみません…。新刊はおかげさまで完売致しました、ありがとうございましたー。通販のご予約を頂いている分は明日ご連絡させて頂きます。

・コミケ撤収後は新幹線で名古屋へ移動、味仙でささやかに打ち上げをして(ここの台湾ラーメンが好きでー)岐阜の親戚の家でのんびりお正月を過ごし、今日帰ってまいりました。帰りの名古屋駅が激烈に混んでて疲れました…山本屋総本家で味噌煮込みうどん食べようと思ったら1時間待ちとか言われて断念しましたよ。食べたかったなあ。