message archives

今年もよろしくお願いします。 (2009/01/04)

・あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました、どうか本年もよろしくお願い致します。

・4日に熊本から帰宅の予定だったのですが、渋滞を避けるために昨日帰ってきました。今日は一日、旅行中に溜まった家事を片付けていました。これからメールの返事や年賀状を作ろうと思います。

・コミケお疲れ様でした。夏に引き続き、今回も大変楽しいコミケでした。
やっぱり会場で本を手に取って下さる方へ、直接お礼を言えるのは気持ちがいいです。スペースへお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

新刊は13時40分くらいに搬入分を完売しました。ありがとうございます。
正直なところ、今回は単価が高くなってしまったこともあって完売はしないだろうと思っていました。丸一年くらい掛けてなくなればいいなぁなどと思っていたので、予想外の結果に嬉しいのと同時に戸惑っています。

新刊ですが、在庫はまだ100部弱ほど自宅にありまして、いくらかをコミティアさんの出張委託に預かって頂けることになりました。現在その準備をしています。
コミケで入手できなかった方がもしおられましたら、こちらもご利用下さい。

・今回のコミケでは、随分沢山の方に応援の声を掛けてもらえちゃって、嬉しさのあまりしみじみと涙が出そうです。私はとても幸せ者だと思います。
そのお言葉に応えられるように、これからも頑張ります。

・撤収後は東京駅に直行して、18時50分の新幹線(こののぞみが自宅へ帰れる最終の新幹線でした。会場でもしものことがあった場合のために、撤収時間からかなり余裕をもって新幹線のチケットを取っています)で山口へ帰る予定だったのですが、ものの見事に人身事故によるダイヤの大混乱に巻き込まれてしまいました。結果、0時に自宅に着く予定だったのが、2時近くになるという。
1時間40分くらい遅れたのぞみ85号に乗ったときには、広島乗換えだったことから「広島で新幹線泊になるかも」と車掌さんに言われたのだけれど、臨時のこだまが出てくれて無事自宅にたどり着けたのだから、まぁその良かったんだろうと思います…。果てしなく疲れましたけれども。
…話のネタ的には人生初の新幹線泊もそれはそれでありだったかもしれないと、今なら思います。

大混雑の東京駅は、帰省らしい家族連れの乳幼児達が皆疲労でぐったりしていて、とてもやるせない気持ちになりました。
どんな憂いがあったにせよ、こんな自殺はやっちゃだめだよ…。

・あ、前回の日記に書いたとおり、コミケ前日は東京タワーに行ってきました。
とんでもなく混んでいて、チケット買うのに10分、エレベータに乗るだけで30分は待ったり。なんであんなに混んでいたんでしょうか。年末だから?夜だったから?
10年前に行ったときとタワーそのものは変わらないけれど、展望室から見える夜景は随分と変わっていました。10年もあれば、そりゃ沢山変わるよねと、なんだかしんみり。

下りのエレベータも混んでいたので、げんなりしていたら、階段を歩いて降りられることに気付いて(そんなことが出来るなんて、全然知りませんでした)並ぶくらいならと歩いてきました。
こちらはほとんど人がいなくて、その開放感が楽しかったです。折角なので階段の写真も撮ってきました。そのうち何かのネタにしたいなと。

・こうして振り返ると、今回の上京は最初から最後まで大混雑の中にいたような気がします。
お正月は親戚宅でのんびりできて助かりました。
さて、明日からは夏コミの新刊の準備を始めます。今からやっていかないと、多分間に合わないですからね。

ペーパーが出来たよ (2008/12/27)

・ペーパー作りました。
全部で325枚あります。先着順で配布します。
おまけの楽屋落ち的四コマ漫画付きですよ。四コマ描いたの、何年ぶりかなあ。

・30日は15時に撤収する予定です。お越しくださる方は15時までにお願い致します。
撤収後は東京駅に直行、そのまま新幹線で山口県に帰ります。体力持つだろうか、少し心配ではあります。

・上京するのは29日です。一人で東京タワーあたりを観光してこようと思っています。
昔一度だけ行ったことがあるんだけど、展望台に上っただけですぐ帰っちゃったから、今度は蝋人形館とかベタなとこを見てこようかなと。

・大晦日から4日間ほど九州へ出かける用事があるので、このサイトの次の更新は1月4日以降になりそうです。すみません。
それでは、これから荷造りをします。皆様、良いコミケをー。そして良いお年をー。

・あ、取り置きのメールは28日正午まで受け付けております。お気軽にご利用下さいね。

もうきた (2008/12/18)

・冬コミ新刊の自宅搬入分が今日(ブログは日付またいじゃったから、昨日17日)届いた。
入稿したのはFTPを使って11日の朝。
早いよ!早すぎるよPICO!心の準備が出来て無かったよ!!あーびっくりした。

・コミケの新刊をコミケの前に製本された形で読むのは、これが初めてです。なんだか感動しました。
ていうか、本が出来たってのにまだペーパーができてないです…。

・健康診断で乳ガンかもっていう診断書が届いて。
びくびくしながら大きな病院で詳しく調べてもらったら、全然まったく何にも問題なかった。
ふう、まったくびっくりさせやがるゼ。
心臓に悪いので、こういうびっくりどっきりなの勘弁してくださいよ、お願いしますから…。

入稿しました (2008/12/13)

・11日に冬の新刊入稿しましたー。やったー。
よかったー。あまりにも一日の執筆時間が少ないから、本気で間に合わないんじゃないかと思うときもあったけれど、新月さんの助けもあってなんとか間に合いました。ああ、よかった。

・冬コミの新刊は「双藤(ふたふじ)」。B5/72ページ/800円です。
今回は前回までの反省から600部刷ります。会場には500部搬入して、100部はコミケ後にどこかで通販をお願いできればいいなぁと思っています(あまり当てもないので、どうなるかはまだ未定ですけども。どこにもお願いできなかったら来年の夏コミに持ってくよー)。

・取り置きや通販をご希望の方は、砂原までメール下さい。メールアドレスはprofileにあります。
取り置きは12月28日の昼までにご連絡下さい。
通販は100部が自宅に届く予定ですので、お申し込みの締め切りはありません。
お気軽にメール下さいね。

・さて、久々にお酒飲んで寝て、一息ついたら年賀状やペーパーを作ります。
やー、間に合ってよかったよかった。

5日に封書が届いた (2008/11/06)

・気付けば10月があっという間に終わっていました。
何をしていたかというと、冬の新刊の準備をやっていました。
こんだけ早くからとりかかれば、20%OFF締め切りだって楽勝さ!なんて思っていたのですが、現状から計算すると完成予定は通常締め切りぎりぎりっぽいです。何故だ。

・というわけで、5日にコミケ当落の封書が届きました?。スペースは3日目 東地区 モ-16aです。
1日にはオンラインで当落が分かっていたのですが、封書が届かないと安心できなくてやきもきしていたのです。これで一安心。

・新刊の内容はとりあえず置いといて、今回の漫画は本編が66ページ。表紙その他あわせて72ページになる予定です。砂原さんちょっと調子にのりました。
本が厚くなる分、値段がいつもより少しお高くなります。申し訳ありませんが許してください。
来月中旬まで死に物狂いで描いていると思います。ペン入れがあと23枚残ってるのです。