そして羽音は月下に響く (2009/08/16)

gekka.jpg2009/08/16発行 
B5判 44ページ 
価格500円 

完売

■概要
 読み切り短編。姉弟が出遭った行き倒れの少女レラの正体は?そして彼女が探している物とは一体...?異民族の神を題材にしたアクションファンタジーです。

■解説
 今となってはもう少しやりようがあったようにも思いますが、この類のファンタジーを舞台説明からすべて短編でやりきるのは、やはりなかなか難しいと痛感した一作です。
 知床の国有林伐採問題を暗黙のモチーフにしていますが、現実に人々が何らかの主張をぶつけあって衝突している事柄に対して、部外者が安易に一方に与した結論を与えるような物語を創作するのはあまりマナーの良いものではありません。現実の問題を漫画で取り扱うというのは、勇気がいるし、デリカシーが必要で、少しばかりの責任も伴うので、もう少し慎重であるべきだったという反省があります。(nhsg)