積乱雲は空高く 蝉は木に魚は川に (2006/08/13)

sekiranun.jpg2006/08/13発行 
B5判 32ページ 
価格400円 

完売

※この本は、北緯44度の案内人(短編集)に再録されています。

■概要
 読み切り短編。さゆりが夏休みに出会った川辺で遊ぶ少年。正体はカッパだというその少年にさゆりは少しずつ惹かれていき...。夏の出会いの物語。

■解説
 冬の出会いの物語である「北緯44度の案内人」と対になる夏の物語として描かれました。当時砂原さんが住んでいた瀬戸内のとある町を舞台にしているという意味でも対になっていると言えるかもしれません。不確定ジャンルもので、単なるガール・ミーツ・ボーイなのか、それともファンタジーなのかをラストまで明かさないという仕掛けが施されています。(nhsg)